Site Loader

LOCATION

Rock Street, San Francisco

今ではタブレットなどを持ち歩ているという方も多いでしょう。
中でも人気となっているsurfaceですが、不要なものを買取依頼したいという方もまたおいでかと思います。
インターネットを介してすべての取引を実施できるなどと便利な環境がありますが、買取の際に必要な事柄もあります。
ここでは、必要なものについてチェックしていくことにしましょう。

身分証明書類について

まずは身分を証明する書類です。
surface買取の場合「古物営業法」にのっとった形で進められます。
てすので、必ず本人確認ができる書類などの提示が求められます。

とはいえ、運転免許証や健康保険証などと言ったもので良いので何かしらの手続きをもってそろえる書類が必要だという事ではありません。

先のようなことでお分かりかと思いますが、原則として未成年者の買取は受け付けられません。
どうしてもという場合には、保護者の同意書が必要となります。

印鑑や口座などについて

店頭買取などの場合、捺印が求められることもあるでしょう。
このことから、念のため印鑑を持参していただきたいと思います。
また、インターネットを介してsurfaceの買取をという場合には、買取額を金融機関口座に振り込みという形になります。
このことから、口座番号が必要となります。

確認できないもしくは拒否をした場合について

現住所など本人確認が行うことが出来なかった。
身分証などの書類提出を拒否した。
このようなケースにおきましては、買取契約を交わすことはできません。

あらかじめ知っておきたい必要な書類など

スムーズに買取を進めるためにも、あらかじめ知っておきたい書類などについて見ていきました。
事前に揃えておくことと同時に納得したうえで買取依頼をしましょう。

Post Author: marinadicavu